★掲載希望はこちら★

大田区の新型コロナワクチン接種について。おたつー独自アンケートの結果は?

大田区の話題
スポンサーリンク

いま世界中で予防接種が進んでいるコロナワクチン。

日本でもようやくワクチン接種が始まりました。

大田区では今後どのように進められていくのでしょうか。

 

おたつー。では先日、予防接種を接種するかどうかについて、Twitterでアンケートを実施しました。

349票の回答をいただき、約半数の方は接種する、残りの半数は接種しないと様子を見てからでした。

様子を見てからが37.5%であり、まだ情報の少ない新しいワクチンに対する不安感を感じさせる結果となりました。

 

アンケートにご協力いただいた方、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク

区内の接種スケジュール

4月12日の週に東京都から区に約1000人分のワクチンが供給されることが決まり、ようやくワクチン接種が進み始めました。

 

供給量が少なかったため、まずは集団感染や重症化リスクの高い高齢者施設入所者から接種を行うこととなり、4月19日よりワクチン接種が始まりました。

 

3月1日に発行された区報では、65歳以上の方への接種券を3月30日から発送すると掲載されておりましたが、ワクチン供給が遅れていることから、接種券は5月21日頃に到着予定と日程変更がされています。

 

今後の接種に関する詳細は、区報の5月臨時号でお知らせされる予定とされております。

 

国で決定した接種順位は、①医療従事者 ②65歳以上の高齢者 ③基礎疾患を有する方、高齢者施設などの従事者 ④それ以外の方 の①~④の順位となっております。

 

接種対象者とワクチンの内容について

◆接種対象者

原則、接種を受ける日に大田区に住民票がある16歳以上の方

 

◆ワクチンの内容

ファイザー社製を2回接種

※一回目の接種から3週間後に2回目の接種を受ける。

 

◆接種費用

無料

※事前に申し込みが必要です。

 

◆予約方法

接種券が配布された後、同封される案内に従い、大田区独自の予約システムから予約するか、コールセンターで予約する方法を現在準備中です。

インターネットを使った予約システムは24時間予約可能となるようです。

接種会場について

接種を受ける場所は、①区が設置した特設会場で行う(集団接種会場) ②身近な病院や診療所で行う(個別接種医療機関)、③高齢者施設で行う(施設接種会場) ①~③が予定されています。

 

①の集団接種会場については、アプリコや池上会館などの区内の9か所で予定されています。

 

今後のワクチン供給量が未定であるため、②の個別接種医療機関についても決まっておりません。

今後、区内15か所の病院と180程度の診療所で接種ができるよう現在調整中とのこと。

 

詳細が分かり次第、情報が更新されていきそうですね。

 

現在までの決定事項(まとめ)

高齢施設入所者

 4月19日より接種開始

 

65歳以上の方(令和3年度中に65歳以上に達する昭和32年4月1日以前に生まれた方)

 5月21日頃に接種券が届く

 5月25日から接種開始

 ◎予約方法は、予約受付システムやコールセンターで受付するよう現在準備中です。

 

16歳~59歳までの基礎疾患を有する方 ※4月26日更新

4月26日~6月25日までの間、優先接種の申出を受付中

7月下旬に接種券が届く予定

7月末頃から接種開始

◎申出方法

①電子申請

404 ページが見つかりません

 

②コールセンターに電話する

03-6629-6342


③依頼票を郵送する

※60歳~64歳の方については、7月末頃に接種券が配布されるので、それまで待つこと。

 

これ以降の接種については、決まり次第HPや区報でお知らせされる予定です。

※本記事は作成時点の情報です。最新情報は大田区のホームページなどでご確認ください

コメント