★掲載希望はこちら★

大田区 雑色駅から徒歩1分の好立地に『バナナライフ 雑色駅前店』バナナジュース専門店がオープンするようです

開店/閉店
スポンサーリンク
スポンサーリンク

東京都大田区仲六郷2丁目に、バナナ&フルーツジュースのテイクアウト専門店「バナナライフ 雑色駅前店」がオープン予定です。

 

バナナライフは首都圏を中心に18店舗のお店を運営している人気ブランドです。

編集部が訪問したのは土曜日でしたが、クローズしていました。

 

どうやらオープンに向けて準備を進めているみたいですね。

雑色駅から徒歩1分の好立地にオープンする予定で、このエリアの話題のスポットになりそうな予感がします。

タピオカの取り扱いもあるということで、女性を中心に人気がありそうですね。

こちらのお店は、予定ではテイクアウト専門店です。ドリンクを片手に、六郷水門付近まで移動して河川敷を散歩するのもいいですね。

 

地図はこちら↓

住所は、東京都大田区仲六郷2-42-5です。

 

 

雑色駅前の交差点の駅側にあります。

編集部スタッフがよく利用するオーケー サガン店から徒歩約30秒!

 

もみたんと湘南クリーニングが入った建物の中を一部改装する形でお店を設けています。

雑色駅からは、交差点方面に歩いて約1分でアクセス可能です。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バナナライフ 雑色駅前店とは

バナナライフは、テイクアウト専門のドリンクショップです。

首都圏を中心に18店舗(2021年11月現在)を運営するBullet合同会社のブランドです。

 

株式会社TableCheckの調査によると、コロナ禍には1,000円台の価格帯が好調になるようで、同店の出店形態は時代とマッチしているのかもしれませんね。

 

まだまだ従来の外食が心理的にしづらいですし、気軽に楽しめるお店ということでオープンが待ち遠しいですね!

バナナライフ 雑色駅前店のメニュー構成

メインとなるメニューはバナナジュースのようです。

 

 

バナナジュースにトッピングする形式で、黒ゴマや抹茶を追加できるみたいです。

 

また、ブルーベリーやケールもトッピング可能みたいですね。

 

バナナライフ公式サイトによると、同店のバナナジュースは無添加で砂糖・氷も使用していないとのことでした。

 

ジュースに使用するバナナは、他のバナナに比べてもっちりとクリーミーな甘さが特徴の南米エクアドル産です。

 

お砂糖を使わなくても甘くて超濃厚なお味が実現できるのは、このこだわりのバナナがカギのようです。

また、店舗には黒板形式でタピオカ取り扱いの紹介もありました。

 

 

タピオカドリンクは税込400円から。雑色にもタピ旅の目的地ができるのは嬉しいですね。

バナナライフ 雑色駅前店 店舗概要

住所:東京都大田区仲六郷2丁目42−4

地図:

アクセス:京急雑色駅から徒歩約1分

開店予定日:2021年11月

おまけ

編集部の訪問時に、スタッフ募集のポスターを発見しました。

ネットでも求人情報が出ているようです。

おしゃれなドリンクショップで働いていてみたい方は、ぜひチェックしてみてください。

 

 

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
*.。情報提供おまちしてます!*.。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★

●おたつー。公式インスタグラムはこちら。
●おたつー。公式フェイスブックはこちら。
●おたつー。Twitterはこちら。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
開店/閉店
↓↓LINEで最新情報をゲット!↓↓
友だち追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク
八兵衛をフォローする

『おたつー。』の編集長。生まれも育ちも大田区。

八兵衛をフォローする
大森・蒲田つーしん

コメント