★掲載希望はこちら★

【閉店】西友大森店5F『ビーフインロス(Beef in Los)』が創業36年の歴史に幕・・・。

開店/閉店
スポンサーリンク

大森駅東口から徒歩4分の西友大森駅にある洋食屋『ビーフインロス(Beef in Los)』が閉店するようです。

  西友大森店の5階、レストランと専門店・映画館のフロアにあります。 映画館のキネカ大森がある階ですね。  

 

地図ではここ↓

住所は、東京都品川区南大井6-27-25 です。  

スポンサーリンク

突然の閉店を悲しむ声も・・・

 

店舗に貼ってあった閉店を知らせる張り紙↓

閉店日は2021年6月30日テナント契約終了のためとのことです。

この5階のフロアでは中華料理の「珍翠」さんと同様の理由ですね。

契約を更新できない理由は不明とのことですが、西友側で今後何か動きがあるかもしれませんね。

昭和60年開店とのことなので、36年ほどの営業となります。

ビーフインロスさんは、ママが気さくで話しやすい雰囲気でとても居心地が良いお店です。

そのおかげなのか、常連さんが多く来店しています。顔覚えも良く、おたつースタッフの顔もすぐに記憶していました!お客としてはとても嬉しいですね。

 

常連さんは「ショックすぎる。閉店まで通い詰めたい」という声もありました・・・。閉店はとても残念ですね。

 

カウンター席。奥にはテーブル席があります。

どこか懐かしさを感じる、商品ディスプレイ。

ハンバーグやポークオイル焼きが美味い!

ステーキ、ハンバーグ、ビーフシチューなどメニューも豊富。これは迷う・・・。

ランチメニューはこんな感じ。すべて1000円以内でリーズナブルですね。

こちらは、おろしハンバーグセット キング(お肉増量)

お肉追加だとやはり、ずっしりとしています。

ジューシーな肉の旨味、大根おろしでさっぱりと。

こちらは、ポークオイル焼きセット。付け合わせはナポリタンかポテトサラダから選択できます(写真はポテサラ)

酸味の効いたソースが、香ばしいポークと合います。

ソースがオレンジなので、ニンジンでも入ってるのかな?と思いましたが違うみたいです。

お店のまま曰く、玉ねぎ・ケチャップ・パプリカとお酢や赤ワインなどいろいろ入っているそう。こだわってますな~。  

 


 

美味しい洋食を頂きながら、気さくなママと世間話が楽しめる居心地の良い空間。

閉業はとても残念ですが、閉店までもう少し時間があります。

少しでも気になった方や常連の方は、その日まで食べて応援しましょう!  

 

店舗概要

 

店名:ビーフインロス(Beef in Los)

 TEL: 03-3768-6080

営業時間: 11:00~20:00

住所: 東京都品川区南大井6-27-25

地図: 

コメント