★掲載希望はこちら★

【大田区】老舗和菓子屋『大國屋』今年も大人気な苺大福の季節がやって参りました!

グルメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【大田区】老舗和菓子屋『大國屋』今年も大人気な苺大福の季節がやって参りました!

 

一年の中でも苺が美味しくなる時期ですね。

甘酸っぱい苺はお菓子にも非常に良く合います。

 

 

そんな苺菓子の代表と言っても過言ではない苺大福。

 

 

大田区にある老舗和菓子屋『大國屋』さんでは、この季節になると毎年大人気な苺大福が店頭に並びます。

 

地図はこちら↓

【大國屋 池上本店】

 

【大國屋 多摩川矢口店】

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

大國屋について

 

※こちらは多摩川矢口店の写真です

 

大國屋さんは、大田区に二店舗を構える老舗和菓子屋さんです。

 

 

創業はなんと昭和13年。地元の方々に長く長く愛されてきた素敵な和菓子屋さんです。

 

大栗どら焼きごま団子が非常に有名で、大田のお土産100選にも選ばれています。

 

大栗どら焼きは他店の栗どら焼きとは違って、その名の通りゴロッとしたびっくりするほどに大きい栗が中に入っています。

 

その他にも珍しい味のどら焼きなども多く取り扱っていて、何を食べても間違いなく美味しい、筆者も大好きな和菓子屋さんです。

 

本日はそんな大國屋さんから、この季節限定の大人気商品、苺大福をご紹介したいと思います。

 

大國屋の苺大福

こちらの苺大福は早い時間に売り切れることも多い大人気商品です。

 

この日は多摩川矢口店へ行って来ました。

 

店先にもポップが出ていましたよ!

お値段はひとつ231円。

 

中に使われている苺の品種はとちおとめです。

 

とちおとめは甘味と酸味のバランスが非常に良く、お菓子によく合います。

 

さっそく購入して参りました。

 

 

消費期限は当日中です。美味しいうちにいただこうと思います!

 

 

お餅がほんのりピンク色。見た目も可愛らしいですね。

 

苺がとてもジューシーでフォークを刺した瞬間から苺の香りが部屋に漂います。

 

通常の苺大福は餡子がこしあん、粒あんのところが多いですが、こちらの苺大福は餡子が珍しいミルク餡!

 

ミルク餡のまろやかな甘味と苺の酸味が絶妙にマッチして非常に美味しいです。

 

日本茶も良いですが、紅茶との相性もとても良いです!

 

一つが大きいので食べ応えもあります。

 

手土産にもピッタリですね!!!

 

店舗概要

各店舗の店舗概要です。

【店名】大國屋 池上本店

【住所】東京都大田区池上 5-4-9

【地図】

【営業時間】9:00-18:00 (土曜-15:00、日曜-17:30)

【電話番号】03-3751-9543

 

◆◆◆

【店名】大國屋 多摩川矢口店

【住所】東京都大田区多摩川1-3-15

【地図】

【営業時間】9:00-19:00

【電話番号】03-5732-0928

 

公式TwitterとInstagramのURLはこちら↓

【公式Twitter】https://twitter.com/okuniya_wagashi?s=21

【公式Instagram】https://instagram.com/okuniya_wagashi?utm_medium=copy_link

 

皆様も大國屋さんの苺大福を食べて、春を感じてみてはいかがでしょうか?

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
*.。情報提供おまちしてます!*.。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★

●おたつー。公式インスタグラムはこちら。
●おたつー。公式フェイスブックはこちら。
●おたつー。Twitterはこちら。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
グルメ
↓↓LINEで最新情報をゲット!↓↓
友だち追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク
八兵衛をフォローする

『おたつー。』の編集長。生まれも育ちも大田区。

八兵衛をフォローする
大森・蒲田つーしん

コメント