★掲載希望はこちら★

【大田区】蒲田駅西口にあるおしゃれな無人家電屋さん『家電ゴジユウニ』に行ってきたのでレポ!

大田区の話題
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【大田区】蒲田駅西口にあるおしゃれな無人家電屋さん『家電ゴジユウニ』に行ってきたのでレポ!

 

JR蒲田駅西口から多摩堤通りを駅から離れるように2分ほど歩いたところに、木造基調のおしゃれなお店を見つけ足を止めました。

 

一瞬飲食店に見えるのですが、「家電ゴジユウニ」という家電屋さんです。

 

家電ゴジユウニは2021年7月8日にオープン。

24時間年中無休で営業している無人リサイクル家電販売店です。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

家電ゴジユウニとはどんなお店か?

家電屋さんということで、家電量販店のようにたくさんの種類を想像しますが、実は・・・

 

  • テレビ 15,000円(税込16,500円) 24~32インチ
  • 冷蔵庫 10,000円(税込11,000円) 60~140Lサイズ
  • 洗濯機 10,000円(税込11,000円) 3.8~7キロサイズ
  • 電子レンジ 5,000円(税込5,500円)

 

この4点しか売っていませんし、しかも値段も決まっています。

お店の中に家電だけ置いてあって、本当に無人です。

 

店内の様子はこんな感じ

 

 

4点だけと言いましたが、実は隅にドライヤーや電気ケトルも売っています。

 

運営会社が横浜が基盤であるため、ベイスターズの靴下も売っていました。

時期によってここは変わる可能性がありそうです。

 

 

気になる品質

特徴は以下の通り

 

  • リユース家電
  • 全品消毒、クリーニング、検品検査済み
  • 90日保証付
  • 値段に応じて品質を統一している

 

店頭販売しているリサイクルショップと同じ条件なのは嬉しいですね。

無人で販売しているため、人件費もかからないため低価格を実現している模様。

 

購入方法について

 

入り口付近にある、タッチパネルの機械で選んで購入するだけ。

飲食店で食券を買う感覚でとても簡単。

 

決済は現金、クレジットカード決済、電子マネー決済、コード決済の4種類。

主要なところはほぼ網羅されていて、決済には困らなそうです。

詳しくは公式HPに載っています。

 

購入、お持ち帰り

配送なしの場合はそのまま商品をお持ち帰り。

持ち帰る際は店内にある台車が使用できます。

3時間以内の返却をお願いしています。

 

車でのお持ち帰りを検討している方は注意です。

店は多摩堤通りに面していて、交通量も多いし道幅も狭い。

しかも歩道が1段高くなっているため、路上駐車は控えた方が無難でしょう。

車でお持ち帰りの際は、有料駐車場に止めるか道幅の広いところに車を置いて、台車を使って車まで持っていくことをお勧めします。

 

配送ありの場合は、タッチパネル右側にあるQRコードからLINEを登録して配送を依頼。

「名前、住所、電話番号、品名番号」をLINEで送ると対応してくれます。

配送料金は大田区内は3,850円、5日以内の配送と設置もしてくれる。

 

選ぶ、購入、持ち帰り、とシンプルな流れでほとんど迷わずに購入することができます。

 

大田区内でも無人の調理前のラーメンや冷凍餃子など増えてはきましたが、家電はまだまだ珍しいですね。

お近くに寄った際はぜひ店内を覗いてみてはいかがでしょうか。

 

店舗概要

店名:家電ゴジユウニ

住所:東京都大田区西蒲田5-27-15-1F

営業時間:24時間営業、年中無休

地図:

公式サイト:https://tot-go12.com

 

お店の紹介や購入方法がわかる動画(HP内にも動画はあります)

 

運営会社は「株式会社AKINAI」という横浜市を中心としたリサイクルショップ。

 

店舗名は家電ゴジユウニではなく「three S(スリーエス)」で、鶴見、伊勢佐木、弘明寺、都筑(オンライン店)にあるそうです。

 

実店舗は家電だけでなく、家電、自転車、本、CDなどありとあらゆるものを取り扱っていて、出張買取や持ち込み買取も行っている。

 

運営会社と店舗情報はこちら

店舗情報 | 横浜・川崎家電・家具・不用品買取り、リサイクルショップ 【スリーエス】
リサイクル品の買取・販売のことなら横浜市地域密着のスリーエスへ - スリーエスの店舗情報

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
*.。情報提供おまちしてます!*.。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★

●おたつー。公式インスタグラムはこちら。
●おたつー。公式フェイスブックはこちら。
●おたつー。Twitterはこちら。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
大田区の話題
↓↓LINEで最新情報をゲット!↓↓
友だち追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク
八兵衛をフォローする

『おたつー。』の編集長。生まれも育ちも大田区。

八兵衛をフォローする
大森・蒲田つーしん

コメント