おたつースポンサー募集

【グッドタイムキッチン】大森の「大分唐揚げ」入三銀座商店街に現れたのテイクアウト店!秘伝のタレがスゴイ!

グルメ
スポンサーリンク

グッドタイムキッチン(goodtime kitchen)とは?

唐揚げは人気家庭料理の代表格ですが、グッドタイムキッチンでは「自宅で揚げずに、お店で買う」ことを提案されています。

大分唐揚げの発祥地では、家で作らずにお気に入りのお店で買うのが日常だそうです。

家庭によって行きつけの唐揚げ屋さんがあるとのこと。面白い唐揚げ文化ですね。

同店は2020年3月20日(金)に大森北にオープンしました。

大森のみなさんが「唐揚げはグッドタイムキッチンで買うから」と、任せてもらえるのがお店の目標だそうです。

 

自宅で作ると後片づけも大変なので、から揚げ文化を応援したい気持ちになっています。

新たなからあげ文化が大森にも定着するといいですね!

グッドタイムキッチン(goodtime kitchen) アクセス

京急の平和島駅、大森海岸駅、JR大森駅のちょうど真ん中あたり、どちらかと言えば平和島駅に近い大森北3丁目の「入三銀座商店街」の端になります。

住宅地の中ですので、道幅が狭く駐車スペースなどはありません。

場所を確認してから行かれるのをおススメします。

 

お近くの方でしたら、佐藤皮フ科の斜め前だといえばきっとお分かりになる事でしょう。


お店の正面です。

前からあった赤い看板と建物の緑のタイルが、レトロでいい雰囲気を醸し出しています。


入口には、「大分唐揚げ 九州秘伝のタレ使用」という旗がたっていました。

秘伝とか言われると、それだけでもう足を止めてしまいます。

テイクアウトメニュー

お店の中は、レジカウンターとベンチがあるのみです。

コロナ対策で、カウンターにもビニールシートがしっかりと設置されていました。

テイクアウトメニューは、お店の外にも張り出されています。

ももとむねは好みがありますよね!

 

砂肝や手羽先、フライドポテト、シェイクなどのおしゃれなドリンクも用意されています。これから気温が高くなりますので、シェイクも飲みたくなりますね。

 

どのくらいの量になるのかピンと来ないグラム売り。

レジ横に、親切にも量の目安の貼り紙がありました。

もも・むねだと100gで2~3個になるそうです。

こちらは店の裏側です。

貼り紙がありますが、注文してから2度揚げするそうです。

今回は実際に先客ありで結構待ったのと、お店が不定休ということもあるので、事前に電話での予約をおススメします。

Instagramに直近の定休日などが掲載されていますのでご参考にされて下さい。

実食タイム!

今回はももむねMIXを買ってみました。

サービスでつけてくれた砂肝も1つ入っています。

アップで見ると、食欲をそそるでしょう??

家に持ち帰ってすぐに、何のにおいだ?と騒ぎになりました笑

ご飯時でもないのに、お腹空いた~!と。

においに空腹作用あり?!

気になる「秘伝のタレ」とは、ショウガやニンニクなど約10種類の薬味とスパイスで作ったオリジナルのものだそうです。

その秘伝のタレの効果か、下味がしっかりとついています。

う~ん、これは家では出せない味ですよ。

そしてジューシーです。我が家のむね派も、もも派も無心に食べました。

ビールや炭酸があるとさらに満足度が上がります!

 

実は大分唐揚げが好きで、食べたくなった際にはある場所まで買いに行っていたのですが、これからはこちらで買おうと思います。

たまにはお家揚げをお休みして、テイクアウトはいかがですか?

 

みなさんも秘伝のタレのお味、ぜひ味わってみてください。

グッドタイムキッチン 店舗概要(地図・営業時間など)

店名 グッドタイムキッチン
住所 東京都大田区大森北3-30-1
地図
アクセス
平和島駅から徒歩8分/平和島駅から600m
電話番号 03-6436-8430
定休日 不定休
営業時間 15:00~19:00
Instagram

 

コメント

スポンサーリンク