★掲載希望はこちら★

【餃子の雪松 大田中央店】24時間無人販売で売上絶好調!メニューは餃子36個入の一択のみ!賽銭箱の支払いが独特。

グルメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

餃子の雪松(ゆきまつ)とは

2020年12月26日、餃子の聖地とも言われるこの大田区に、持ち帰り専門の餃子専門店「餃子の雪松」がオープンしました!

 

雪松の餃子は、群馬県水上の温泉街に3代続く老舗のお食事処「雪松食堂」を原点とします。

 

「雪松食堂」は、創業昭和15年、餃子の名店なのです。

地元の人はもちろん、有名人など多くの人たちに愛され続けています。

 

3代目店主の甥の長谷川保さんが、継ぎ手がいない問題を解決するために、餃子持ち帰り専門店をオープンさせたのが始まりです。

長谷川保さんは2年間も試行錯誤して、現在の雪松の餃子の味を実現させたとのこと。

 

餃子専門店「餃子の雪松」は、自社工場で生産した冷凍餃子を販売しています。

作りたての美味しさをお客様に届けたいという思いから、直売所というスタイルを大切にしています。

 

新型コロナウィルスの影響で多くのお店が閉店する中、餃子の雪松は急激に店舗数を増やし、売上を伸ばしているのではないでしょうか。

 

2018年9月埼玉県入間市に1号店をオープンして以来、近いうちに200店舗達成してしまうのではないかというほど急速に店舗数が増えています!

 

 

アクセス

 

大田区中央3丁目、観音通り商店街の中にあります。

(観音通り商店街は、池上通りのサミットの横の入口から南へのびる商店街です)

 

最寄り駅は、東急池上線池上駅、JR京浜東北線大森駅もしくは蒲田駅、京急本線大森町駅などですが、残念ながらどの駅からも遠く、駅近ではありませんね。

 

どの駅からも大体20分~30分弱位はかかりそうです。。。^^

 

店内の様子・購入方法

 

コンパクトな店内ですが、ドーンと大きな冷凍庫が置いてあります!

 

まずは、入口で手指消毒を済ませます。

 

 

その後、モニターでお店の利用方法を確認して…。

 

実際に商品を購入していきます。

 

【餃子の買い方】

①餃子をご希望の個数ケースからお取りください。

②料金を料金箱に入れてください。※おつりは出ませんのでご注意ください。

 

 

簡単ですね^^

 

冷蔵庫から餃子を買いたい分だけ取り出します。

 

 

この時、1包につき保冷剤2つまでを持ち帰りしてOKとのこと。

 

隣の冷蔵庫にはタレが入っていますので、必要であれば一緒に購入します。

せっかくなので1個買ってみることにしました。

 

 

タレの冷蔵庫の横にレジ袋があり、机の上で袋詰めします。

 

 

餃子1包につき、レジ袋の使用は1枚までです。

 

そして、最後のお楽しみ(?)…料金の支払いです。

ここでの注目すべき点は、やはり無人販売というユニークな販売スタイルでしょう♪

人と会うことなく短時間で購入できるシステムですが、支払いにはまさかの賽銭箱が置いてあります!

 

もちろん支払いましたが、普段スーパーやコンビニのレジなどに慣れてしまってるせいか、「合ってるのかな?」「いいんだよね?」という不思議なドキドキ感があります。

 

 

防犯カメラはあるようですが、なかなか勇気ある出店方法です^^

「振動を加えると大音量の警告音が鳴ります」とも書いてありますね!

 

また、お支払いに関しては、おつりは出ませんので、そこだけご注意を!

両替も出来ませんので、事前に必ず準備していきましょう♪

 

メニュー

 

メニューは「お持ち帰り冷凍生餃子 36個入り」1000円(税込)、この一択です!

優柔不断でも迷いません(笑)!

 

ただ、餃子36個は多くてかさばるので、買うタイミングは冷凍庫に要ご相談ですね。

 

 

 

他は、必要な方は「餃子のタレ」200円(税込)、持ち運びの時間が20分以上かかる方には保冷バッグ100円(税込)がおすすめ、とのことです。

 

ちなみに餃子の賞味期限は、冷凍庫で保存して約1カ月です。

 

 

タレは160g入りで、かなり多いので、小袋とかにしてサービスで付けてくれたら嬉しいです。

 

賞味期限は購入時より2カ月以上ありました^^

味は、特に普通の餃子のタレという感じです。

 

実食

 

包装紙に「おいしい焼餃子の作り方」が書いてあるので、それを見て18個焼いてみました!

水分も分量通りしたつもりですが、間隔空けてても、めちゃくちゃ膨らんで、みっちりくっついて焦りましたw

 

 

個人的に割と焼き目シッカリが好きですが、ちょっと焼き過ぎた感…?

 

餃子もピンキリなので、好みが分かれるとは思いますが、野菜多めの餡で、軽めなのでパクパク食べられます。

ニンニクは結構がっつり効いています。

 

皮のモチモチ部分とカリカリの焼き目部分、どちらも食感を楽しめてイイ感じです。

 

タレは18個食べ終わった時点でまだまだたっぷり残っており、残り18個食べても絶対余る量です。

 

 

Webでもお取り寄せできるようになっているみたいなので、近くに店舗が無い場合は、こちらから是非お試しください^^

餃子の雪松 |

 

※ただ、こちらも選択肢は一択w!

冷凍生餃子72個(タレ1個付き)2200円(税込) のようですので、冷凍庫に本当に余裕のある方、大家族、餃子パーティーなどの場合にはいいかもしれないですね!

 

近くに住んでいる方は、通りが買った時には是非、こだわりの販売スタイルを楽しんで餃子をゲットしてくださいね^^

 

店舗概要

■店名

餃子の雪松 大田中央店

■住所

東京都大田区中央3-21-3

■アクセス

JR京浜東北線 大森駅 徒歩25分(2.1km)

JR京浜東北線 蒲田駅 徒歩19分(1.5km)

東急池上線 池上駅 徒歩20分(1.6km)

京急本線 大森町 徒歩17分(1.3km)

■地図

■TEL

050-5490-9116[受付9:00~18:00]

■定休日

無休

■営業時間

24時間営業

■公式HP

【公式】餃子の雪松 - 創業昭和十五年、三代続くこの店は知る人ぞ知る餃子の名店、「餃子の雪松」。その秘伝の味をそのままに「雪松」の秘伝の味を継承したのが餃子専門店「餃子の雪松」です。お持ち帰り餃子36個入り1,000円!
創業昭和十五年、三代続くこの店は知る人ぞ知る餃子の名店、「餃子の雪松」。その秘伝の味をそのままに「雪松」の秘伝の味を継承したのが餃子専門店「餃子の雪松」です。お持ち帰り餃子36個入り1,000円!

コメント