★掲載希望はこちら★

【大田区】蒲田のサンライズ商店街にある生姜焼き専門店「いかがで生姜?」が1/11に定食屋に生まれ変わったみたい!

グルメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

サンライズ商店街にある生姜焼き専門店「いかがで生姜?」が1/11に定食屋に生まれ変わったいみたい!

 

地図はこちら↓

住所は、東京都大田区西蒲田7-51-13 小林ビル1F です。

 

JR蒲田駅西口から伸びるサンライズモールの奥にある「いかがで生姜?」ですが、1/11から定食屋に生まれ変わるようです。

 

 

場所はJR蒲田駅西口のサンライズ商店街を奥に進んだ先にあります。周辺にはライフ、ちばから、すき屋などが並んでいます。JR蒲田駅からは徒歩でおよそ7分ほど(編集部調べ)また、蒲田駅からだけでなく、蓮沼駅からも徒歩でアクセス可能です。

 

テイクアウト形式の販売がメインのお店として2021年末まで営業していましたが、1/10までの休業期間へ経て、2022/1/11から生まれ変わるようです。

 

もともと、テイクアウト商品が中心でしたが、店内に席があったみたいで、「店内飲食も可能なテイクアウトのお店」という形態でした。それが、「テイクアウトも可能な定食屋」に生まれ変わるというのですから、形態が逆転する形ですね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

いかがで生姜の生姜の特徴

パンチの効いた味が特徴のいかがで生姜?の生姜ですが、同店の生姜はすべて高知県産 坂田信夫商店さんが長い年月をかけ開発した黄金しょうがを使用しているんだとか。

 

この「黄金しょうが」は、鮮やかな黄金色をしており、生姜の有効成分として注目を浴びる辛味成分(ジンゲロール、ショウガオール)が一般的な生姜より多く含まれているとのこと。そのため、いかがで生姜?さんの生姜焼きは生姜のパンチが効いているやみつきになる生姜焼きなんです。

 

気になるメニューを予習!

お店の前を通ると、定食メニューと思われる情報が開示されておりました。

 

 

どうやら、生姜焼き定食に加えて、丼物や白身フライもいただけるみたいです。

 

定食には、ごはん、とん汁、副菜2種が付くとのことでした。とん汁と副菜2種が付いた定食ということで、実は副菜も気になっています。筆者の中では、サラダ系の1品と、香の物かなと読んでいます。

 

テイクアウトが中心のときは、惣菜も販売していたので、惣菜が引き続きラインナップに含まれることを期待したいですね。

 

在宅ワークが増えてきたこのご時世、ガッツリ食事ができる定食屋のオープンは近隣の住民・会社員・学生から歓迎されそうです。1人の大田区民としてもオープンが楽しみ!

 

いかがで生姜? 概要

店名:いかがで生姜?

住所:東京都大田区西蒲田7-51-13 小林ビル1F

地図:

電話番号:03-6314-4238

営業時間:11:00~21:00 (日曜定休日)

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
*.。情報提供おまちしてます!*.。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★

●おたつー。公式インスタグラムはこちら。
●おたつー。公式フェイスブックはこちら。
●おたつー。Twitterはこちら。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
グルメ
↓↓LINEで最新情報をゲット!↓↓
友だち追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク
八兵衛をフォローする

『おたつー。』の編集長。生まれも育ちも大田区。

八兵衛をフォローする
大森・蒲田つーしん

コメント