★掲載希望はこちら★

【大田区】駅から近くの『池上総合病院』 に行ったので(2022年2月)混み具合や感染症対策についてレポート!

大田区の話題
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【大田区】駅から近くの『池上総合病院』 に行ってたので(2022年2月)混み具合や感染症対策についてレポート!

 

地図はこちら↓

住所は、東京都大田区池上2-7-10 です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

池上唯一の総合病院

池上には内科や皮膚科など様々な個人院がありますが、総合病院は「池上総合病院」のみです。

 

近年コロナ禍により入院患者さんへの面会が制限されたり、院内感染のお知らせがあったりなどの理由から、地元民も来院はとても慎重に判断しています。

 

今回は祖母の検査のため、レントゲン撮影、心電図と採血、内科を受診に同行しました。

検診や検査で来院しなければならない時に不安がある方や、総合病院で受診するべきなのか迷った時、こちらの記事が参考になれば嬉しいです。

 

コロナ陽性の方、濃厚接触者は別館に

コロナ陽性及び濃厚接触者はB館、それ以外の方はA館へと誘導されます。

 

以下、公式ホームページのお知らせより抜粋▼


池上総合病院は新型コロナ感染に伴う発熱外来を設置してます。

受付時間と診療時間(月〜金)

受付時間 8:30~11:30

診療時間 9:00~12:00

対象者となる方

① 37.0度以上の発熱、咳・痰・咽頭痛など風邪症状、強い倦怠感、めまいなどがある方

→A館1階入口よりお入りいただき、総合受付、看護師にお声がけください。

② 新型コロナウイルスで陽性となった方が身近(家庭内)にいた方、濃厚接触者と保健所より指示された方

→B館1階発熱外来(救急外来側)へお越しください。

受診方法

必要書類(問診票)を事前に当ホームページよりダウンロードしていただき記入して持参してお持ちください。


 

このように、陽性の方と濃厚接触者は違う棟で受診することになっています。

 

池上総合病院のA館B館は道路を挟んでそれぞれ独立した建物です(上層階では渡り廊下で行き来できますが、現在は制限されています)ので、待合室などで同席することはありません。

また、陽性や濃厚接触でなくても「37.5度以上の発熱」がある場合には専用の待合スペースと診察室が別途用意されていました。

 

 

入り口には検温器とアルコール消毒のためのスペース。入ってすぐに発熱患者専用の問診スペースが設置されており、発熱のない方のみ各科の待合室に進むようになっています。

 

内科を受診

内科の待合椅子は全体の四〜五割くらいが埋まっていました(平日午前中)

 

よく飲食店などでみかける仕切りのようなものはありませんが、待合室はとても広いのである程度他の方との距離を置いて座ることもできそうです。

 

診察室より離れた椅子までいけば、ガラガラのベンチもありました。待ち時間が長い場合には離れた場所に座ると良いかもしれません。

 

 

各検査においても、発熱が確認され次第中断する方針のようです。祖母はレントゲン室や心電図、採血などの検査を行いましたが、検査室に入る前に毎度発熱をチェックがありました。

少々手間ですが感染拡大しないよう注意してくれているようです。

 

全ての検査を終え、会計が終わるまでにかかった時間は約二時間半でした(午前8:30に来院し、11:00には会計が終わりました)

また内科の受診まで待合室で順番待ちしていた時間は一時間弱ほど。今回の受診は予約診療ではありませんでしたので、それも踏まえると混み具合としてはコロナ禍以前の半分くらいかと思います。

 

実際に毎月来院している祖母も、「(コロナ禍より)前は待合室に座れなかったほど」「予約しないと二時間くらい待った」と言っておりました。

 

会計は自動精算機を利用しました。

こちらの会計準備までの待ち時間も、十分程度とスムーズでした。精算機前の列を見るに、やはり以前より五割程度空いているようです。

 

 

池上総合病院の受診は待ち時間は個人院より長くなってしまいますが、発熱のある方と完全に分けられている点や待合スペースがかなり広い点は安心できると思いました。

また医師、看護師、その他のスタッフ全ての方が、各所にてたくさんの注意を払っていたことで不安が和らぎました。必要な時はあまり不安にならずに受診できる病院だと思いました。

 

池上総合病院 病院情報

診療時間:平日 8:30~11:30 13:30~16:00

     土曜日 8:30~11:30

休日:日曜・祝

住所:東京都大田区池上2-7-10

電話番号:03-3752-1111

初診時選定医療費 0円(保険診療とは別にかかる追加費用)

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
*.。情報提供おまちしてます!*.。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★

●おたつー。公式インスタグラムはこちら。
●おたつー。公式フェイスブックはこちら。
●おたつー。Twitterはこちら。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
大田区の話題
↓↓LINEで最新情報をゲット!↓↓
友だち追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク
八兵衛をフォローする

『おたつー。』の編集長。生まれも育ちも大田区。

八兵衛をフォローする
大森・蒲田つーしん

コメント