おたつースポンサー募集
スポンサーリンク

平和島商店街の食パン専門店「一本堂」閉店の噂は本当か?意外な事実が判明!

開店/閉店

先日ご紹介した「鳥三」のすぐそばにあるのが、今流行りの食パンテイクアウト専門店、「一本堂 平和島駅前店」です。

 

最近大森界隈で話題の「ラ・パン」や「題名のないパン屋」よりもずっと前から営業されています。

スポンサーリンク

一本堂の食パンとは

食パンの種類は複数あり、焼き上がりの時間が書かれた黒板が外に出ています。

電話で取り置きもOKです。

 

食べたくても売り切れになっている日もあるので、電話予約がおススメです。

一本堂はチェーン店で、他にも店舗があるようです。

HPによると、焼き立て食パン専門店として、大阪で創業されたそうです。

家庭の近くで、焼き立ての美味しい食パンを提供する身近な店というコンセプトで、全国展開しています。

現在、全国にある店舗数は120店超です。すごい!

 

一番近い店舗は、品川旗の台店でした。

アクセス

平和島駅のケンタッキー側に出て、駅を背にまっすぐ歩きます。

すぐに右側にローソンがありますので、そちらを右折します。

左側に「食パン」と書かれたのぼりがもう目立っています。

目をつぶっていて鼻だけでも探せるはずです!

安全に気を付けながらトライしてみて下さい。パンの焼けたいい匂いがたまりません。

お店に到着です!

メニュー

一本堂ぷれーん、日本の食パン、ホテル食パン、生クリーム食パン、高密度食パン、ちーず、れーずん、メープル、ココア、低糖質など、多種の食パンを販売されています。

我が家のお気に入りは「一本堂ぷれーん」です。

他のパンを買うこともありますが、毎日食べるにはと思うと、そこに戻ってしまいます。

「食卓の一番ちかくに 一本堂ぷれーん」

勝手にキャッチコピーを考えてしまいました。

 

今回は、「一本堂プレーン」と「シュガーラスク」を購入しました。

創作パンが売っている時もあります。

他には、ジャムなどパンのお供も販売されています。

レジカウンターだけのせまい店舗で、奥に工房があります。

実食タイム!

一本堂プレーン

こちらが「一本堂プレーン」です。店員さんに六枚切りにしていただきました。

お値段は290円(税込)です。お買い得でしょ?!

焼いてない状態で食べるのも美味しいです。もっちりしていて柔らかい素朴なパンです。いつも家庭のそばにというコンセプトに、ぴったりハマっていると思います。

お手頃価格で飽きもこないので、前の道を通ると、ついつい在庫を確認してしまうのですよね。

シュガートースト 

初めて購入したシュガートースト、120円(税込)です。

まぶされた砂糖がキラキラしております。

こちらは、翌朝まで待てず、夕方に娘と半分していただきました。

見えている場所にあると、どうしても我慢できなくって・・・

紅茶と一緒に頂きましたが、外側は多少カリっとしていますが、中は柔らかい!

そしてこの厚切り。とても満腹感のあるおやつでした。

 

生クリーム食パンもありますが、ラ・パンのものよりもあっさり目かなという個人的な感想です。

閉店の噂はホント?

まさかの閉店の噂を聞きつけたので、調査に行って参りました!

改築のために4月末で一旦閉店されるそうです。

同じ場所で11月ごろ再オープンされるとのこと。

半年超ですが、食パンはお預けですね。

 

ポイントカードの2019年5月以降発行のものは、延長して使えそうですので、そのまま保管して、再オープンを待ちましょう!

 

新しく生まれ変わる一本堂が楽しみですね。

一本堂 平和島駅前店 店舗概要(地図・営業時間など)

店名一本堂 平和島駅前店
住所東京都大田区大森北6-14-6
地図
アクセス
平和島駅から徒歩1分/平和島駅から85m
電話番号03-6318-9510
定休日日曜・祭日
営業時間
【月~金】10:00~19:00 【土】9:30~19:00
公式サイト

 

コメント