★掲載希望はこちら★

グランデュオ蒲田2階に『果汁工房果琳』がオープン予定!福島県発祥の株式会社青木商店の店舗!

開店/閉店
スポンサーリンク
スポンサーリンク

果汁工房果琳がグランデュオ2Fにオープン!

 

福島県発祥の株式会社青木商店がグランデュオ蒲田に「果汁工房果琳」をオープンします。

オープン日は2022年9月1日。

 

果汁工房果琳はフルーツバーAOKIやWonder Fruitsなどの関連店を合わせると全国に190店舗あります。

場所はグランデュオ東館2F、6月30日に閉店した「チュチュアンナ」があった跡地です。

 

中央改札から出てすぐ左に行き、グランデュオの入り口を入ってすぐ。

外から入った場合は区役所側から入り、階段上がってすぐ左側に位置します。

 

中央改札から左を見たグランデュオ入口

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

果汁工房果琳という店はどのような店?

カウンターで注文するフルーツバースタイル。

 

メニューは主に5種類で構成されており、

・ストレート パイナップル、キウイ、オレンジなど

・ミックス パイン&キウイ、ベリベリミックス(イチゴ、ブルーベリー、ラズベリー、リンゴ、パイン)など

・ミルク バナナミルク、イチゴミルク、ブルーベリーミルクなど

・ヘルシースムージー グリーンバナナスムージー、グリーンバナナ濃厚甘酒など

・季節限定 季節のフルーツを使ったメニュー

 

メニュー|果汁工房果琳、フルーツバーAOKI、ワンダーフルーツ
株式会社 青木商店(青木フルーツホールディングス)が運営するフルーツバー。飲んでおいしく、カラダもうれしい“飲むフルーツ”で笑顔と健康をサポートします。

 

フルーツジュースの栄養

・ビタミンC 

メラニンの生成を抑え、コラーゲンを増加させる“美肌のビタミン”。また、抗酸化作用や免疫力を高める働きにより、風邪や感染症、ガンの予防などにも効果が期待できます。

(1日当たりの摂取基準量:成人で100mg)

 

・カリウム(K)

高血圧を予防するほか、体内の余分な水分やナトリウムを排出してくれるので、塩分の摂りすぎやむくみが気になる人にとても有効な栄養素です。

(1日当たりの摂取基準量:成人男性2500mg/女性2000mg)

HPの文章より引用

メニュー|果汁工房果琳、フルーツバーAOKI、ワンダーフルーツ
株式会社 青木商店(青木フルーツホールディングス)が運営するフルーツバー。飲んでおいしく、カラダもうれしい“飲むフルーツ”で笑顔と健康をサポートします。

 

他にもフルーツの豆知識で季節のフルーツの栄養の特徴を掲載

フルーツの豆知識
フルーツ専門店生まれのジュースバー「果汁工房果琳」飲んでおいしく、カラダもうれしい“飲むフルーツ”で、皆様の笑顔と健康をおいしくサポート

 

季節のフルーツの栄養や特徴がのっています。

 

お得なクーポンは2種類

・LINE公式アカウントクーポン

 

北海道エリア、関東エリアなどエリアごとの登録となっています。

LINE@|果汁工房果琳、フルーツバーAOKI、ワンダーフルーツ
株式会社 青木商店(青木フルーツホールディングス)が運営するフルーツバー。飲んでおいしく、カラダもうれしい“飲むフルーツ”で笑顔と健康をサポートします。

 

お友達登録Thank youクーポンでジュース1杯100円OFFをゲットしました。

クーポン以外にも様々なお得情報があります。

 

 

100円OFF LINEクーポン

 

・ジュース回数券(デジタルチケット)

 

回数券の値段は1,200円。

400円×3枚

400円割引券×1枚

実質1,600円分のチケットとなっています。

使い方は回数券を携帯画面に表示をして、会計時に提示してご利用できます。

「おすそわけ」機能があり、LINEやメールでチケットをシェアできて便利。

プラスパス案内(202209)|果汁工房果琳、フルーツバーAOKI、ワンダーフルーツ
株式会社 青木商店(青木フルーツホールディングス)が運営するフルーツバー。飲んでおいしく、カラダもうれしい“飲むフルーツ”で笑顔と健康をサポートします。

 

有効期限は購入日より3ヶ月後の月末までと余裕があります。

ご利用の際はお得なクーポンを取ることをおすすめします。

 

果汁工房果琳 店舗情報

住所:東京都大田区西蒲田7-68-1 グランデュオ東館2F

オープン日:2022年9月1日

地図:

Instagram:https://www.instagram.com/kajyu.karin

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
*.。情報提供おまちしてます!*.。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★

●おたつー。公式インスタグラムはこちら。
●おたつー。公式フェイスブックはこちら。
●おたつー。Twitterはこちら。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
開店/閉店
↓↓LINEで最新情報をゲット!↓↓
友だち追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク
八兵衛をフォローする

『おたつー。』の編集長。生まれも育ちも大田区。

八兵衛をフォローする
大森・蒲田つーしん

コメント