★掲載希望はこちら★

【大田区】西蒲田にある洋食屋『キッチンすみっこ』!謙虚な店名とは裏腹に居心地が良いお店!

グルメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【大田区】西蒲田にある洋食屋『キッチンすみっこ』!謙虚な店名とは裏腹に居心地が良いお店!

西蒲田7丁目、蓮沼駅近くにある洋食屋「キッチンすみっこ」!

その謙虚な店名とは裏腹に、とても居心地が良いお店でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

キッチンすみっことは

 

キッチンすみっこは、かつては蒲田西口駅前で営まれていたカレースタンド「南蛮カレー」の味を引き継いだお店です。

 

「南蛮カレー」は、ビルの老朽化に伴い2010年に閉店しました。

 

しかし、地域住民の「南蛮カレー」が食べたいという熱望に応えるべく!

当時、南蛮カレーで働いていたスタッフが新しく開いたお店が「キッチンすみっこ」なのです。

 

昭和36年から受け継がれる伝統のカレーが食べられるのは「キッチンすみっこ」だけ!

 

地図はこちら↓

住所は、東京都大田区西蒲田7-23-6イズミコーポラス1F です。

 

キッチンすみっこってどんなお店?

 

店内はテーブルのみで14席あります。

全体的に、こぢんまりした印象ですね。

入って右側の壁だけ、なぜかピンク色をしています。

何か意図があるのでしょうか。

 

反対の壁には、アジアン風の絵が飾られています。

独自のセンスを持つお店ですね。

 

 

照明もオレンジ色の暖かい光がジンワリと照らしてくれています。

洋食屋というよりは、カフェのような雰囲気を感じました。

 

 

何が入っているのか一目でわかる冷蔵庫は安心感がありますね。

時間と共に家庭的な雰囲気に居心地が良くなってきました(笑)

 

お店は夫婦で切り盛りしているようです。

調理は旦那さんが担当し、ホールと会計は奥さん、という具合に役割分担がされていて動きにムダがないですね。

 

お店までのアクセス

東急池上線「蓮沼駅」から徒歩5分。

お店までのアクセスはシンプルですよ。

 

 

蓮沼駅を下車し、交番方面へ向かいましょう。

 

しばらく直進すると左側に薬局が見えてきます。

 

 

そこを右に曲がり、少し進むと「キッチンすみっこ」があります。

キッチンすみっこのメニュー

 

洋食屋だけあってメニューは充実していますね。

メニューが多すぎて決められません(笑)

カレーだけでもバリエーションが多すぎです。

 

 

ここは直感を信じてロースカツを注文。

注文するとキッチンから、ジュワジュワとカツを揚げる音が聞こえてきました。

なんとも食欲を掻き立てる音ですね。

 

ロースカツ定食を実食

 

注文したロースカツ定食(980円)がこちら。

「ひじき」と「漬物」の小鉢が2つも付いているのは、お得感がありますね。

 

キャベツもてんこ盛りです(笑)

しっかり野菜も食べるように気を使ってくれていますね。

 

 

まずは、味噌汁からいただきましょう。

「キッチンすみっこ」は赤味噌を使った名古屋テイストの味噌汁ですね。

濃いめの出汁が効いていて、優しい気持ちになります。

 

 

醤油ベースの甘くない素朴な味付け。

まさに、お袋の味といえるでしょう(笑)

 

ニンジンのシャキシャキした食感とコンニャクの柔らかい食感が楽しめますよ。

 

 

赤身と脂身のバランスが取れたシンプルなロースカツ。

外はカリカリで中は、肉汁が溢れてジューシーです。

 

やはりカツに外れはない!

家庭的な味わいで心も体も満足しますね。

 

 

キャベツが余ってしまうのも寂しいので、ミニカツ丼にしてみました。

タレの掛かったご飯は最強ですよね。

 

キッチンすみっこは、家庭的な味で居心地の良い場所でした。

 

店舗概要

■店名:キッチンすみっこ

■住所:東京都大田区西蒲田7-23-6イズミコーポラス1F

■地図

■アクセス:東急池上線「蓮沼駅」より徒歩5分(268ⅿ)

■営業日・営業時間

 11:00~15:00、17:00~20:00

定休日:日曜日、月曜日

■食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131714/13087585

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
*.。情報提供おまちしてます!*.。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★

●おたつー。公式インスタグラムはこちら。
●おたつー。公式フェイスブックはこちら。
●おたつー。Twitterはこちら。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
グルメ
↓↓LINEで最新情報をゲット!↓↓
友だち追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク
八兵衛をフォローする

『おたつー。』の編集長。生まれも育ちも大田区。

八兵衛をフォローする
大森・蒲田つーしん

コメント