★掲載希望はこちら★

【大田区蒲田】1967年創業!老舗の和菓子屋さん『清野』でSNS映えの和菓子が食べられる!

グルメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【大田区蒲田】1967年創業!老舗の和菓子屋さん『和菓子処 清野』でSNS映えの和菓子が食べられる!

 

地図はこちら↓

住所は、東京都大田区蒲田本町1-7-5 です。三軒通り沿いになります。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

『和菓子処 清野』について

小さな交差点の一角、店構えから歴史とただならぬ風格を感じます。

50年以上前からあるこのお店を今回見つけたきっかけとなったのはなんとSNS!

カラフルなおはぎやフルーツ大福、豆たっぷりな豆大福など、かわいい和菓子をアップしていてずっと気になっていました。

歴史の長いお店でも、こうやってSNSを活用して発信してくれるのはありがたいですね。

手土産としても人気が高く、あの小池百合子都知事も絶賛したとかしないとか。

ちょっと背伸びして大人な時間を過ごしてきます!

 

和菓子を実食!

お目当ての豆大福は月曜日と金曜日の限定販売だったようです。

大福ラバーのみなさんも曜日にはお気を付けください。

 

気を取り直して今回は、人気商品のこの2つを購入しました。

・昔たまごのどら焼き

・焼き栗

 

ではいただきます!

まずはどら焼きから。

おー!おいしいー!!

生地は名前に「たまご」とあるだけあって、しっかり卵感を感じるふかふかな生地。

中のあんこも手をかけて作られたことが一瞬で分かるほど、豆感と甘さのバランスが絶妙。

どら焼きというよりは、カステラのあんこサンドに近いかなと思いました。

どちらにせよ、生地とあんこの相性が本当に最高です。

 

焼き栗もいただきます!

はぁ、おいしい。良い栗をすりつぶしたかのように、めっちゃ栗です。

栗と砂糖のみの材料で作り上げたこだわりっぷり。ただただ贅沢なお味です。

 

他にも、蒲田温泉まんじゅうやカステラ、パォン・デ・ローという商品が人気だそうです。

パォン・デ・ローはポルトガルの伝統菓子でふわふわのカステラのようなもの。

数に限りがあるので、絶対に食べたい方は予約をおすすめします!

ごちそうさまでした!

 

和菓子処 清野 店舗概要

店名: 和菓子処 清野

住所:東京都大田区蒲田本町1-7-5

地図:

電話番号:03-3731-2320

アクセス: 蒲田駅から672m

営業時間:平日・土10:00-19:30, 祝日10:00-18:00

定休日:水・日・不定休

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
*.。情報提供おまちしてます!*.。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★

●おたつー。公式インスタグラムはこちら。
●おたつー。公式フェイスブックはこちら。
●おたつー。Twitterはこちら。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
グルメ
↓↓LINEで最新情報をゲット!↓↓
友だち追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク
八兵衛をフォローする

『おたつー。』の編集長。生まれも育ちも大田区。

八兵衛をフォローする
大森・蒲田つーしん

コメント