★掲載希望はこちら★

松屋×マイカリー食堂コラボ店舗が大田区蒲田工学院通りにオープン!

開店/閉店
スポンサーリンク
スポンサーリンク

蒲田駅西口から徒歩2分工学院近くに「松屋」と「マイカリー食堂」のコラボ店舗が2月6日よりオープンです。

もともとは牛丼の吉野家があった場所ですが、6月15日より一時休業していたものが、そのまま閉店となってしまい、牛丼屋がなくなってがっかりした人達にとっては、再度牛丼屋ができたということで朗報です。

閉店記事はこちら↓

『吉野家 蒲田西口店』が閉店へ…工学院通り沿いの店舗。業績悪化による影響か。
...続きを読む>>

さらに「マイカリー食堂」というカレー屋もコラボ店舗としてオープンですので二重の喜びですね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「松屋」×「マイカリー食堂」ってどんな店

松屋は聞いて知らない人がいないのではないかというほど有名な牛丼のお店ですよね。でも「マイカリー食堂」ってあんまり馴染みがない人が多いと思います。

「マイカリー食堂」は松屋フーズが培ってきたカレー作りのノウハウを活かしたカレー専門店です。店名の「マイカリー食堂」は、カレーソースと多彩なトッピングを組み合わせ、好みのカレーを自由にオーダーできることから名付けたそうです。

松屋フーズの技術の粋を集めたお店というところでしょうか?2月16日までは、人気のロースかつカレーがワンコイン500円でたべられるとのことですのでカレー好きならこの機会を逃さず食べたいですね。

なぜコラボ店舗なの?

『「松屋」と「マイカリー食堂」がコラボ店舗になっているのはなぜ?』って疑問に思う人もいるかと思いますが、松屋フーズでは、新しい業態の育成が近年の課題だったようです。

同業のライバル企業はM&Aという手法を使って牛丼店以外の有名なうどんのお店や、ハンバーグのお店などをとりこみ展開して、牛丼以外の売り上げを上げています。

一方、松屋フーズは自前で新しい業態を作ろうとしているため、知名度が低くなかなか店舗展開ができなかったようです。そこで新ブランドの知名度向上のため、多くの人がすでに知っている「松屋」や「松のや」に併設する複合店にすれば、みんなに知ってもらえてブランド力も向上できるというわけです。

一般消費者であるわれわれにとっては、一つの店で牛丼屋とカレー屋のメニューをどっちにしようかと迷うことができるのはうれしいかぎりですね。

松屋×マイカリー食堂のおすすめは?

入口を入ると食券を購入するシステムになっていて、たくさんメニューもあり迷ってしまいますが、やはりおすすめはオリジナルソースでいただくロースかつカレーでしょうか。

ほかにも欧風ソースの欧風ビーフカレーやハンバーグオムレツカレーなど気になるメニューがたくさんあります。カレーソースも複数あり、サイドメニューもあります。

「マイカリー食堂」だけでも、メニューが多くあるうえに、「松屋」のメニューも注文できますので、しばらくはメニューを制覇するだけでも楽しめそうなお店です。

店舗情報

店名: 松屋×マイカリー食堂
住所: 〒144-0051 東京都 大田区 西蒲田7丁目1-11
地図:

コメント