おたつースポンサー募集
スポンサーリンク

大田区の繊維メーカーがモーリシャスの重油流出を救う!?『エム・テックス』の支援プロジェクトとは

ニュース

2020年7月に起きたモーリシャスでの重油流出事故をご存知でしょうか?

このモーリシャス沖に流出してしまった重油を、大田区の繊維メーカー、エム・テックスの製品で救うことができる、とクラウドファンディングや支援プロジェクトが行なわれているのです。

スポンサーリンク

モーリシャスの重油流出事故とは

(モーリシャス緊急救援プロジェクトURLより参照)

 

2020年7月25日インド洋に位置する島国、モーリシャスで日本の貨物船、「わかしお」が座礁し、約1000トンもの重油が海に流出しました。

 

モーリシャスは東京都と同じくらいの国土に、人口約130万人が暮らす、高級リゾート地として有名な島国です。

 

そのモーリシャスを、『トム・ソーヤの冒険』の作者、マーク・トウェインは、「神は最初にモーリシャスを創り、モーリシャスを真似て天国を創った」と評したそうです。

そのくらい美しい砂浜やサンゴ礁の海、ということですね!

 

その美しい海に流出した重油が、アオウミガメなど多くの絶滅危惧種が暮らすサンゴ礁や、マングローブの湿地帯の生態系へ重大な影響を及ぼすと言われています。

 

この重油流出事故で、8月6日にモーリシャス政府は、環境緊急事態宣言を発令。

重大な環境災害へと発展してしまいました。

エム・テックスのクラウドファンディングや支援プロジェクトの詳細は?

モーリシャスの重油流出事故の救援に名乗りを上げたのが、大田区にある化学繊維メーカー、エム・テックスでした。

 

エム・テックスは、平成27年に設立された会社で大田区の京浜島にあります。

羽田空港のすぐ近くですね。

 

最先端の「ナノファイバー」技術を基盤に、ユニークな技術を活用した事業を展開する会社です。

 

エム・テックスの製品、「マジックファイバー油吸着材」は、マジックファイバー製の油吸着材で、油清掃の分野で使える製品になっています。

(エム・テックスHPより参照:https://www.mtechx.co.jp/jpn/makuake/)

家庭用などには、『ベルサイユのわた』という、漫画、『ベルサイユのばら』とのコラボレーション商品を販売しています。

油料理の後やキッチン周りの掃除に使える商品です。

(エム・テックスHPより参照

この、「マジックファイバー油吸着材」は、油だけを吸収して水は吸わないということで、重油撤去作業にとても役に立つのです!

 

2019年8月に起きた、九州北部大雨による佐賀県大町町での鉄工所からの油流出事故の際にも、この、「 マジックファイバー油吸着素材」

が救援物資として約181,000枚佐賀県に送られ、5万リットルもの油回収に役立ちました。

まさに、実績のある製品というわけですね!

 

エム・テックスの支援プロジェクトは現在2つ行われています。

 

まずは、クラウドファンディング、「災害時の油流出事故から環境を守る寄付プロジェクト」

(災害時の油流出事故から環境を守る寄付プロジェクトHPより参照:https://www.makuake.com/project/mtechx)

 

クラウドファンディングは2020年8月22日に目標金額であった1,000万円を超えていて、間もなく終了とのことです。

 

もう1つは、モーリシャス緊急支援プロジェクトです。

(モーリシャス緊急救援プロジェクトURLより参照:https://mauritius-rescue.com)

 

こちらは、「マジックファイバー」を1口550円で支援購入するタイプの支援プロジェクトになっています。

モーリシャス緊急支援プロジェクトはまだまだ支援を募集中です!

SNSでも応援の声が!

 

SNS上でもエム・テックスへ、多くの応援の声があがっています!

『下町ロケット』などが有名ですが、大田区は高い技術力・技能を持つ企業が存在しています。

モーリシャス緊急支援プロジェクトやクラウドファンディングで話題のエム・テックス。

応援したい企業ですね!

株式会社エム・テックス 概要

企業名 : エム・テックス株式会社
所在地 : 東京都大田区京浜島3丁目3-12
公式ホームページ : https://www.mtechx.co.jp/jpn/
クラウドファンディングページ : https://www.makuake.com/project/mtechx
モーリシャス緊急支援プロジェクトページ : https://mauritius-rescue.com
地図:

コメント