★掲載希望はこちら★

大田区大鳥居『うどん屋めんこや』夜は居酒屋、昼はうどん屋!二毛作の本格うどんを食べてきた!

グルメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

大田区大鳥居の『うどん屋めんこや』夜は居酒屋、昼はうどん屋!二毛作の本格うどんを食べてきた!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

『うどん屋めんこや』について

京急線大鳥居駅から徒歩1分。アクセス抜群の交差点角に店を構えるのが今回ご紹介するお店。

和民や鳥メロなど人気チェーン店を展開するワタミグループのひとつ、『渡美』の看板がついています。

もともと夜の居酒屋をメインとしていたものの、2021年6月からお昼の時間帯だけ『うどん屋めんこや』として営業をはじめました。

『めんこや』は本店を幡ヶ谷に構える、食べログ3.57の人気店!

 

このお店の前を良く通りますが、出ているメニューが時間帯によって違い、結局何屋さんなんだろうとずっと気になっていました。

ようやく謎が解ける日が来たようです…!

清潔感のある広めの店内。店員さんが元気よく迎えてくださいました。

メニューと実食

メニューはA4に綺麗に印刷された1枚のみで、うどんは全部で14種類あります。

どれもおいしそう。初来店のお店はスタンダードメニューを頼む癖がある筆者は気が付いたら、

武蔵野風けんちんつけうどん¥850

を注文していました。

肉味噌納豆うどんや、豆乳胡麻担々などの創作メニューも名前だけでよだれがでそうで、悩みだしたらキリがありません…。

少ししてうどんが到着。

1cm近くありそうな太めなうどんと、具だくさんなけんちん汁、柚子胡椒と温かいゆで汁が一緒にきました。

では!いただきます。

まずは、うどんをそのまま一口。

すごい歯ごたえ!もちもちなだけでなく、プチっとブチっとした強いコシは食べていて癖になります。ほのかに小麦の甘味も感じられ、とても美味しい!

けんちん汁は、油揚げ・大根・人参・ごぼう・ネギ・こんにゃく・鶏肉が入っていて、見た目以上に具沢山。汁はだしと醤油ベースの濃い目のお味でした。

濃いのが苦手な人も、ゆで汁で調整できるのが嬉しいですね。

うどんをけんちん汁につけるとすこし柔らかくなり、つるんとしたまた別の触感を楽しむことができます。

半分くらいだべたら、卓上の七味と柚子胡椒を入れて味変。

これがまた濃い目のお汁と良く合って、パンチが加わることで一段とレベルアップ。

沢山噛むので満足感もあり、野菜も沢山とれるので身体も喜んでいます。

ところで「武蔵野風」という言葉、ご存じでしたか?お恥ずかしながら筆者は初耳でした。

コシが強く太い麺とうまみの強い汁が特徴の東京と埼玉発祥の郷土料理だそうです。

ひとつ勉強になりました。

ごちそうさまでした。

うどん屋めんこや 大鳥居店 店舗概要

店名:うどん屋めんこや 大鳥居店

住所:東京都大田区萩中3-7-3 水野ビル1階

地図:

アクセス:大鳥居駅から30m、徒歩1分

営業時間:平日11:30-14:00

電話番号:03-5735-1135

 

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
*.。情報提供おまちしてます!*.。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★

●おたつー。公式インスタグラムはこちら。
●おたつー。公式フェイスブックはこちら。
●おたつー。Twitterはこちら。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
グルメ
↓↓LINEで最新情報をゲット!↓↓
友だち追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク
八兵衛をフォローする

『おたつー。』の編集長。生まれも育ちも大田区。

八兵衛をフォローする
大森・蒲田つーしん

コメント