★掲載希望はこちら★

【大田区】京急蒲田駅近くの『らーめん ぶたまろ』で激ウマ角煮チャーシュー入り濃厚辛味噌ラーメンを食べてきた!

グルメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【大田区】京急蒲田駅近くの『らーめんぶたまろ』で激ウマ角煮チャーシュー入り濃厚辛味噌ラーメンを食べてきた!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

らーめん ぶたまろ とは

2019年7月22日オープン、店主がワンオペで営業されています。 (ワンオペでずが、店主の手際も良いです!)

店主は、神田や池袋にある、カラシビ味噌ラーメンで有名な「鬼金棒(きかんぼう)」出身だそう。

 

濃厚な味噌ラーメンってそこまで好きってワケでもないし…。

 

と思っていたら、大逆転されました…☆

正直…ここ最近食べたラーメンでダントツ美味しかったです!! あまり気にしていなかったのですが、そういえばお店の外に「祝TRY2020-2021受賞」(TRY新人賞みそ部門優秀賞)って書かれていました!

 

ラーメン業界には詳しくないですが、受賞されるってすごいことですよね。

 

地図はこちら↓ 

住所は、東京都大田区南蒲田2-6-5 です。

 

どんなお店?

道路沿いのマンション1階にある、こじんまりとしたお店です。

カウンターのみ7席です。

お昼時、ほぼ満席で、後から来たお客様の中には、断念された方や待っている方もいらっしゃいました。

 

ぶたさんのキャラクター(?)可愛いですね^^

アクセス

京急本線「京急蒲田」駅東口から徒歩6分(450m)、JR「蒲田」駅から徒歩14分(1.1km)のところに位置します。

 

京急蒲田駅東口を出て、第一京浜を川崎・横浜方面へ向かい、南蒲田交差点という大きな交差点で左折します。環八通りを羽田空港方面へ進むと、約200m先の右側に見えてきます。

 

メニュー

入口入って右手にシンプルな券売機。

らーめんはこんな感じです!

・特製辛味噌らーめん 1,170円

・辛味噌らーめん 900円

・特製味噌坦々麺 1,190円

・味噌坦々麺 920円

・特製味噌らーめん 1,120円

・味噌らーめん 850円

・特製こく醤油・塩 1,100円

・こく醤油・塩 850円

・特製煮干し中華 1,100円

・煮干し中華 850円

 

トッピングのパクチー(150円)にも心惹かれましたが、今回はシンプルに楽しませていただこうかと。

辛味噌らーめん・味噌担々麺はお好みの辛さと痺れを注文時に伝えるシステムです。

普通」と注文した場合は、辛さ中辛・痺れありになるとのこと。

 

■辛さ(唐辛子)5段階 ・無し 唐辛子は入りません ・少辛 控えめの辛さ ・中辛 基準の辛さ ・大辛 辛い物がお好きな方へ ・激辛 かなり辛党の方向け

■痺れ(花椒)4段階 ・無し ・少し ・あり ・多め また、ニンニク・ショウガはもともと入っており、ニンニク・ショウガ抜きには対応していないようです。

別皿提供やラーメン提供後の追加トッピングもありません。

ニンニク・ショウガの追加トッピングご希望であれば、食券を渡す際に「少な目・あり・多め」と伝えましょう!

 

らーめんを実食!

特製辛味噌らーめん 1,170円 ラーメンの器にも可愛い、ぶたさん^^ このキャラクター(?)可愛いくてジワジワはまってきますね。

 

細めのメンマ、もやし、紫玉ねぎ、ねぎ、味玉(1個)、角煮風チャーシュー。

そして、ついつい味玉トッピング(+120円)してしまいましたが…。

もともと味玉は入っていたため、2個になりました(笑)

 

割り方が下手くそですがトロットロ具合が良い感じです…。

 

味玉2個だなんて、お店のこと知らないのかな、もしくは、味玉がめっちゃ好きなんだなと思われたでしょうね。

そして、チャーシュー!(いや、これは角煮なのか!?)

ビックリするほど、めちゃくちゃ美味しかったです☆

よく煮込まれて、やわらかくてこちらもトロットロ!食べやすいです。

 

食感だけでなく香りも…ほんのり八角の香りでしょうか。美味しいポイントUPです!

麺はこんな感じ。

隣の席の男性が麺をレンゲにおさめて、大事に一口ずつをものすごく丁寧に食べていた姿に納得です! 平打ちのちぢれ中太麺。

 

モチモチで、スープと絡めていただくのがとてもいい感じです。

ネギチャーシュー丼 280円 ねぎたっぷり!

 

チャーチューが美味しいからこちらも間違いなく美味しいです!

特製こく塩 1,100円 これは、これで全く別のらーめん屋さんに来たかのような完成度の高い一杯。

細めのメンマ、ほうれん草(小松菜?)、紫玉ねぎ、ねぎ、味玉(1個)、鶏チャーシュー、豚チャーシュー。

こちらのチャーシューは、らーめんごとに作られているのでしょうか。

 

厚みがあるのにやわらかい。

辛味噌らーめんの角煮チャーシューは別格でしたが、こちらもそれぞれこだわりが感じられます。

「こく醤油・こく塩」が2022年の年末までで販売終了だったそうです。 (「特製」も終了なのでしょうか…??)

 

どのメニューにもこだわりが感じられて、すべてが完成度の高い作品のよう。

すべて美味しかったですが、とにかく、特製辛味噌らーめんの角煮チャーシューが最強でした!

花椒が好きなのですが、小心者は冒険ができなくて(笑)、「辛さ中辛・痺れ少し」にしてしまいました…。

 

ただ、辛さが勝つので、やはりもう少し痺れありでも良かったです。

 

誰もが一度食べたら、きっと次も…リピート確実の一杯ではないかと! 営業日時をTwitterでこまめに更新されているようなので、来店前にはTwitterで確認をしましょう!

 

※1/7(月)に更新されたTwitterより価格改定のご案内がありますので、ご参考までに。

 

材料費高騰の為一部商品の価格改正をいたします。トッピング一部値上げとご飯類の値下げ本日より。」

https://twitter.com/butamaro_oda105/status/1611535552582680577?s=20&t=PyF5Ca9YCc4ZfQNyNMb3MQ)

 

店舗概要

■店舗名 らーめん ぶたまろ

■住所 東京都大田区南蒲田2-6-5佐藤マンション

■地図

 ■アクセス 京急本線「京急蒲田」駅東口から徒歩6分(450m) JR「蒲田」駅から徒歩14分(1.1km)

■営業日時 昼11:00~14:00、夜18:00~21:00(20:30L.O.)

定休日:毎週水曜日、第2・4火曜日、 第1・3・5火曜日は昼営業のみ

■食べログ https://tabelog.com/tokyo/A1315/A131503/13237058/

■Twitter https://twitter.com/butamaro_oda105

■支払い方法 カード不可、電子マネーはPayPayのみ

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
*.。情報提供おまちしてます!*.。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★

●おたつー。公式インスタグラムはこちら。
●おたつー。公式フェイスブックはこちら。
●おたつー。Twitterはこちら。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
グルメ
↓↓LINEで最新情報をゲット!↓↓
友だち追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク
八兵衛をフォローする

『おたつー。』の編集長。生まれも育ちも大田区。

八兵衛をフォローする
大森・蒲田つーしん

コメント