「四季茶」大森初進出のタピオカミルクティー専門店。本場メニューも!

4.5
グルメ

当メディアで開店情報を紹介させていただいた、大森初のタピオカ専門店「四季茶」さんを徹底リポート!とりあえず、大変なことになっています!

2019年8月10日(土)オープンから早くも行列ができています。ミルパ商店街の中、JR大森駅からも近い好立地ということもあるのでしょう。

通行人の方々も興味深々な視線を向けていました。

客層は若い人に加え、大人の方々も割と多い印象でした。

行列を避けるのであれば開店時間(10:30~)や午前中に行くがおすすめです!

スポンサーリンク

四季茶とは

タイワニーズ(台湾人)が経営する本格的なタピオカドリンク店です。

店名は違いますが、本場台湾にも店舗あり。ここ日本では初出店になります。

茶葉とタピオカは台湾から輸入。横浜に業者さんがいるのだとか。

タピオカ不足の昨今ですが大丈夫?という質問も、

大丈夫です!と余裕のオーナーさんでした。

アクセス

JR大森駅東口から徒歩3分ほどの所、ミルパ商店街の中にあります。目印はカフェベローチェ。その目の前です。以下、地図になります。

メニュー

メニュー構成は以下です。種類豊富。

  • ミルクティ ※通常のタピオカミルクティー
  • トッピング
  • ミルクフォーム
  • バブルドリンク
  • フルーツティー
  • デザート
  • 揚げ物

タピオカ(パール)は黒糖と甘くないプレーンの2種類です。

甘いのが苦手な方は黒糖以外のものを選びましょう!

黒糖タピオカは炊飯ジャーで煮詰めています!

これは通常のタピオカです~。

売れ筋メニュー

    • 紅茶タピオカミルクティー
    • バタフライピータピオカミルクティー※目玉商品

とのこと。

期間限定 季節のフルーツティーです。オレンジとストロベリー、夏にぴったりです。

料理/ドリンク

売れ筋ドリンク2つ

  • 左:紅茶タピオカミルクティーM 540
  • 右:バタフライピータピオカミルクティーM580

紅茶タピオカはベーシックなタピオカミルクティーです。茶葉に旨味が感じられて美味しいです。甘さは普通にしましたが、控えめで飲みやすいです。

タピオカ(パール)は少し小さめな印象でモチモチして、食べ応えがあります!

バタフライピータピオカは四季茶の看板商品です。

鮮やな青色が美しいですね。バタフライピーは漢字で書くと「蝶豆」。

大きく開いた花びらが蝶に似ているのが由来です。「豆(ピー)」がつくのは単純にマメ科の植物だからだそうです笑!

この青色はブルーベリーなどに含まれる『アントシアニン』という色素で、視力回復や抗酸化作用があります。美容にも良いので女性にはもってこいです!

実はあまり味はなく、見て楽しむっといった感じです!

でも、紅茶タピオカと比べるとバタフライピーのほうが味が濃い気がしました。

混ぜるとカップいっぱいにコバルトブルーが広がります(左)!

 

別メニューでバブルドリンクの「レモンとバタフライピー」でも入っていますが、こちらはレモンと合わせると紫色に変化するので、こちらも是非飲んでみてください!

画像はありません!笑

内観/座席

店舗は2階まであるのですが、タピオカ店には珍しいカフェスタイルになっているのが特徴です!

1階

レジカウンターで注文して、ドリンクを受け取るセルフサービス。

カウンター3席が設けられています。

インスタ映え用の壁紙もあります!笑

2階 ※注目!

Lillyが注目したのは2階席です。ガラス張りになっていて、採光がサイコー!晴れた日は気持ちが良いです!

カウンター(6席)とテーブル席(4席が4つ)が設けられていています。

デートにもおすすめですし、休憩の一人利用なんかも使えますね。

窓の近くの席ではミルパ商店街が一望できちゃいます!気持ちいい!

テーブル席は家族連れでいらっしゃる方々も多かったです。マルチに使える2階席ですね。

嬉しいティッシュも完備!笑

イートインスペースが充実しているタピオカ店はなかなか珍しいのではないでしょうか。

居心地が良かったです。

ポイントカードもあります

1ドリンク購入につき、1ポイント。

10ポイントためると、1ドリンク無料です!有効期限は無期限のようです。

オープン記念で先着1000名に100円割引券が配布されていました。

店舗概要(地図・営業時間など)

店名 四季茶(しきちゃ)
開店日 2019年8月10日(土)
営業時間 10:30~22:30
電話番号 03-6881-4099
住所 〒143-0016 東京都大田区大森北1丁目10−11
地図
サイト 食べログ

 

コメント

スポンサーリンク