★掲載希望はこちら★

【大田区】蓮沼の盆栽とコーヒーが融合したカフェ『しつらいの木 朋』。解放感のある雰囲気で自然を感じられる場所だった!

グルメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【大田区】蓮沼の盆栽とコーヒーが融合したカフェ『しつらいの木 朋』。解放感のある雰囲気で自然を感じられる場所だった!

 

蓮沼にある盆栽とコーヒーが融合したカフェがあります。

その名も「しつらいの木 朋」!!

 

解放感のある雰囲気で自然を感じられる場所でした。

今回は、「しつらいの木 朋」を紹介します!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

しつらいの木 朋とは?

日当たり良くて綺麗な店内でコーヒーを入れる店主に少しお話を伺いました。

店主いわく「これまでコーヒーに携わる仕事をずっとしていて…いつか自分の店を持ちたいと思っていた」とのこと。

そんな中、かねてから趣味で始めていた盆栽を組み合わせたお店を思いついたそうです。

 

そして、思い切ってお店を2014年にオープン!

店主が愛情を持って育てた盆栽を眺めながらコーヒーが飲めるカフェが誕生したわけですね。

 

せっかくだからと、わざわざ外から盆栽を持ってきて棚に並べてくれました。

配置に悩みながらセットしてくれただけあって、盆栽が彩り鮮やかに見えますね。

 

手間暇かけて育てた盆栽も販売していますよ。

 

地図はこちら↓

住所は、東京都大田区西蒲田 6-28-7 です。

 

お店へのアクセス方法

お店へのアクセスはシンプルです。

蓮沼駅を下車して交番前の道を左に曲がり、直進するとお店があります。

 

しつらいの木ってどんなお店?

お店のドアは開け放たれていて解放感があります。

暖かな光が射し込んでいて気持ちの良い雰囲気。

カウンターからは外の景色を眺めることもできますよ。

 

大きな木を輪切りにしたテーブル。

木のテーブルはぬくもり感を与えてくれますよね。

自然を身近に感じることができて落ち着ける空間です。

 

お店の前には気持ち良さそうに日光浴している盆栽たち。

きっと太陽のポカポカした暖かさに包まれているのでしょうね。

 

店主が趣味で始めて育ててきた盆栽コレクションの1つ。

水やりと日に当てることを怠らなければ、誰でも栽培できるらしいですよ。

 

木の板に漢字で「珈琲」の文字。味のある看板ですね。

 

しつらいの木のメニュー

メニューはシンプルなラインナップです。

店主のおすすめはコーヒーとのこと。

 

変わったメニューとして、もみじ茶がありますね。

店主いわく、もみじ茶は女性に人気らしいですよ。

変わったメニューに心惹かれて、今回はもみじ茶とパウンドケーキを注文。

 

しつらいの木を食レポ

おしゃれな組み合わせが届きました。

もみじ茶は大きな器で、たっぷりサイズ。

パウンドケーキは、小さくて可愛らしいですね。

 

あと味はサッパリとした飲みやすいお茶です。

味や匂いに独自の癖がありません。

そのため、幅広い人がもみじ茶を楽しめるでしょう。

 

甘さ控えめでしっとりした優しい味わい。

中にはレーズンが入っているため、甘酸っぱさも与えてくれます。

甘くなり過ぎない均等の取れた大人の味ですね。

 

店舗概要

■店名:しつらいの木 朋

■住所:東京都大田区西蒲田 6-28-7

■地図:

■アクセス: 蓮沼駅1分

■営業日・営業時間:

9:00~19:00

■食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131714/13194303

 

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
*.。情報提供おまちしてます!*.。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★

●おたつー。公式インスタグラムはこちら。
●おたつー。公式フェイスブックはこちら。
●おたつー。Twitterはこちら。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
グルメ
↓↓LINEで最新情報をゲット!↓↓
友だち追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク
八兵衛をフォローする

『おたつー。』の編集長。生まれも育ちも大田区。

八兵衛をフォローする
大森・蒲田つーしん

コメント