★掲載希望はこちら★

【大田区】蓮沼の不思議な世界観を持つ居酒屋『竹屋』!緑に囲まれた入口は隠れ家のよう!

グルメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【大田区】蓮沼の不思議な世界観を持つ居酒屋『竹屋』!緑に囲まれた入口は隠れ家のよう!

 

蓮沼にある不思議な世界観を持つ居酒屋「竹屋」があります。

入口は緑に囲まれていて隠れ家のような印象を受けるお店です。

今回は、居酒屋 竹屋を紹介します!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

竹屋ってどんなお店?

店構えからして只者ではない雰囲気を感じさせますね。

居酒屋の文字がプリントされた黄色い提灯が特徴的です。

 

店内は派手な飾り付けがあり、不思議な空間に感じました。

和食屋のような中華料理屋のようなミックスした雰囲気ですね。

カウンター7席とテーブルが5つで、ややこぢんまりしています。

 

一見、メニュー表のように思いますが店内の飾り付けでした。

可愛らしさも取り入れているようですね。

 

カウンター席につくと、金魚が出迎えてくれました。

口をパクパクしているので、挨拶してくれているのでしょうか?

ますます不思議な世界観を持ったお店に感じますね。

 

夜は居酒屋に変わるだけあって、カウンター前にはお酒が並んでいますね。

 

よく見ると文字が印字された椅子を発見しました。

店主のこだわりを感じさせる椅子ですね。

 

地図はこちら↓

住所:東京都大田区西蒲田7丁目15-7

 

アクセス方法

蓮沼駅を下車して、クリーニング店や交番がある方面に向かいましょう。

大きな交差点に差し掛かると右手にガソリンスタンドがあるので、そこを右に曲がるとお店があります。

 

竹屋のメニュー

手書きのメニューは暖かみを感じさせてくれました。

メニューは肉から刺身までと幅広く揃っています。

「ゲキ辛マーボートーフ」という文字の綴り方にセンスを感じますね。

今回は名前が気になった「デカ肉ロースカツ」を注文。

 

竹屋の味を食レポ

定食の品数が多いです!!

メインのカツを初め、シュウマイに漬物3種。

それから、ポテトサラダにビスケット、コーヒー付きです。

これで750円はコスパが高いと言えるでしょう。

おかずがたくさんあるのは嬉しい限りです。

 

竹屋では、なんと汁がお吸いものです。

定番の味噌汁でないところにこだわりを感じました。

 

具材は「レタス・蛤・お麩・油揚げ」と異文化交流をしていますね。

控えめでおとなしい味わい。素朴ながらも出汁がしっかりと効いています。

 

カリカリに揚げてあるシュウマイ。

一口サイズで、ジューシーな甘味が詰まっています。

ご飯と良く合うおかずですね。

 

ゴロっとしたポテトの食感が食べ応え満点。

味付けはサッパリとしています。

他の料理を邪魔しない謙虚さを感じますね。

 

名前の通り大きなカツです。

成人男性の手くらいありそうですね。

外はサクサクで、中から肉の甘味が溢れ出てきます。

大きさだけではなく、味も引けを取りませんよ。

 

デザートにビスケットが出てくるのは珍しいですね。

店主の好みなのでしょうか(笑)

麦の香ばしい匂いがどこか懐かしい。

口に運ぶとサクサク音を立てて優しい味が広がりました。

 

店舗概要

■店名:居酒屋 竹屋

■住所:東京都大田区西蒲田7丁目15-7

■地図:

■アクセス: 蓮沼駅2分

■営業日・営業時間:

 昼:11:00~14:00

 夜:17:00~22:00

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
*.。情報提供おまちしてます!*.。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★

●おたつー。公式インスタグラムはこちら。
●おたつー。公式フェイスブックはこちら。
●おたつー。Twitterはこちら。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
グルメ
↓↓LINEで最新情報をゲット!↓↓
友だち追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク
八兵衛をフォローする

『おたつー。』の編集長。生まれも育ちも大田区。

八兵衛をフォローする
大森・蒲田つーしん

コメント