★掲載希望はこちら★

自宅で楽しむ、大田区のバーチャル美術館「UniqueOta Virtual Museum」とは!?

大田区の話題
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「UniqueOta Virtual Museum」とは

引用:https://unique-ota.city.ota.tokyo.jp/charm/culture/uniqueota-virtual-museum/

 

CG技術を活用して、仮想美術館を自由にめぐり作品を見ることができるWebサービスです。

360度好きな視点でぐるりと美術館内が見られるので、まるで本当に訪れているような感覚になります。

 

また、バーチャルの点を生かし、拡大・縮小できる機能があり、実際に美術館へ行くより、より詳細に作品を見ることができます。

高精細な画質でまるで本物を見ているかのようなクオリティで、バーチャルとは思えないです。

引用:https://unique-ota.city.ota.tokyo.jp/charm/culture/uniqueota-virtual-museum/

 

さらに、エントランスロビーの受け受けでは、大田区の公式PRキャラクターである「はねぴょん」がお出迎えしてくれます。とても可愛いですね。

 

コロナでも、おうちで美術作品を楽しめるなんて、画期的なサービスです。

ぜひ、おうち時間に活用してみてください。

 

このバーチャル美術館で区内外問わず、大田区への関心が高まりそうですね。

コロナが落ち着いたら、実際に作品を見てみたいものです。

 

展示作品について

博物館エリアと記念館エリアにわかれていて、学芸員が厳選した大田区内の博物館・記念館が所蔵する作品が10点ずつ展示されています。

展示されている作品は、国内外で人気の高い川瀬巴水の版画と近代日本画の巨匠と言われている川端龍子の日本画です。

 

それが、無料で見られるなんてかなり贅沢な作品ばかりでしょう。

作品に近づき、詳細ボタンをクリックすると作品解説が見れます。

実は、各館の学芸員が「UniqueOta Virtual Museum」のために作品解説を書き下ろしたんです。

 

実際に行ったことがある人でも、バーチャルで更に楽しめる仕様になっているなんてとても嬉しいですね。

 

ぜひ、おうち時間は「UniqueOta Virtual Museum」で美術鑑賞してみてはいかがでしょうか?

 

【注意事項】

・展示作品の二次利用や無断転載を固く禁じます。

・展示作品は実際の見え方と異なる場合がございます。あらかじめご了承ください。

・無料でご覧いただけますが、通信料はご利用者負担となります。

引用:https://unique-ota.city.ota.tokyo.jp/charm/culture/uniqueota-virtual-museum/

公式サイト

ユニークおおた

UniqueOta Virtual Museum

推奨ブラウザ

・Microsoft Edge(最新バージョン)

・Google Chrome(最新バージョン)

・safari(最新バージョン)

※最新バージョンではなかったり、古い端末をお使いの場合、サイトがうまく機能しなかったり、レイアウトが崩れる可能性があります。

コメント