★掲載希望はこちら★

大田区 雑色駅前に「わらびもち専門店 いいな」が7月にオープンしていた!

グルメ
スポンサーリンク

2021年7月に雑色駅を出てすぐ、右手に新しいお店がオープンしました。

わらびもち専門店「いいな」です。

 

引用:食べログより

 

イートインスペースとテラスがついたテイクアウト専門店で、ウーバーイーツもやっています。

さらに、交通系ICやID、ペイペイなどの電子マネー決済も完備。

コロナ禍でも利用しやすいのは嬉しいポイントですね。

 

しかしコロナ禍により、現在はテラス席のみでイートインは現在中止中だそうです。

早くコロナが落ち着くといいですね。

 

よくあるわらび餅は、本当のわらびを使っていない「わらび餅風」が多いのですが、こちらは「本わらび粉」を使用した本格的なわらび餅。

 

店主さんが毎日、一人で手作りしているこだわりぬいた一品です。

 

オープンには、たくさんのお客さんが来て大行列に。

地元の方がたくさん訪れたそうです。

 

看板メニューはもちろんわらび餅!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

わらびもち専門店 いいな(@iinanowarabi)がシェアした投稿

3個380円、5個580円と10個980円の3サイズあります。

ウーバーイーツでは、5個と10個のみ。

 

独自の配合で粉を練り上げており、もちもちながらもぷるぷるしていて、喉越しはつるんとなめらか。

わらび餅の良いところを凝縮したような、他にはないわらび餅の食感です。

人気メニューすぎて完売することも。

 

わらび餅が完売すると、お店も早く閉まっちゃうしまうみたいなので、お買い求めの際は時間に余裕を持って行ったほうが良いでしょう!

 

ショーケースで目にとまるのが、「わらびもち屋さんのシフォンケーキ」

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

わらびもち専門店 いいな(@iinanowarabi)がシェアした投稿

1ホール1280円、1カット300円前後(味による)。

ウーバーイーツ限定メニューで、日替わり3種セット840円。

プレーン味、抹茶味、アールグレイ味など様々な味が売っています。

ウーバーイーツでは、プレーンの1ホールが人気だそうです。

 

わらびもちと同じ粉を使うことでふわふわながらも、もっちりとした新しい食感。

この食感は、人気の理由も分かります。

 

シフォンケーキもわらび餅も手土産やおうち時間のおやつにピッタリですね。

 

他にも、クラッシュわらび餅が入ったわらび餅ラテ、コーヒーなどのドリンクメニューがおいてあります。

食べ歩きや、テラス席で食べるときにぴったりでしょう。

 

他にも、美味しいメニューがもりだくさんです。

 

Googleの口コミでは、☆4.3とかなりの高評価です。

 

コロナ禍でも利用しやすく、早くも地元から愛されるわらびもち専門店「いいな」

ぜひ、利用してみてください。

 

スポンサーリンク

わらびもち専門店「いいな」 店舗概要

店名:わらびもち専門店「いいな」

住所:東京都大田区仲六郷2-42-3

アクセス:京急雑色駅よりすぐ 雑色駅から46m

電話:080-4858-1170

営業時間:10:30~20:00

 ※わらび餅が完売次第、閉店

定休日:火曜日

席:イートイン席(コロナにより休止)

  テラス席

オープン日:2021年7月16日

リンク:公式インスタグラム

コメント