★掲載希望はこちら★

閉院した大森の救急医療『安田病院』跡地はいったい何になるのか?

大田区の話題
スポンサーリンク

2020年の12月末に閉院となった、大森の総合病院『医療法人財団 安田病院』は救急病院としても長年地域医療を支えてくれました。

 

参考記事↓

大田区大森の総合病院「安田病院」がひっそりと閉院へ。約100年の歴史に驚き。
...続きを読む>>

 

閉院から半年が経とうとしていますが、現在では建物の周りに防音壁が付けられ、解体工事が進んでいます。

 

地図はこちら↓

住所は東京都大田区大森北1-11-18

 

老朽化が進んだため取り壊し、新しく立て直すのではないか?という噂もありました。

実際どうなんや!とお思いの方も多いかと思います。

 

おたつー編集部が、関係者に確認したところ、建物の所有者は既に土地を売却してしまっているため、建て直しの可能性は低いのではないか。とのことです。

↑解体工事のお知らせを見てみると・・・

解体工事の事業主が三菱地所レジデンス、エヌ・ティ・ティ都市開発など大手不動産会社となっていることから、マンション住宅や商業施設ではないか?という話でした。

↑閉院直後の安田病院

 

いずれにしてもどのような建物が建つのか楽しみですね!今後分かり次第お伝えします。

 

これを見た方は、以下のような記事も見ています。

大田区大森の「牧田総合病院」が移転!救急外来の病院が大森から消える

 

コメント