★掲載希望はこちら★

【大田区】蒲田駅徒歩2分の場所に韓国料理屋『とん豚デジ』がオープン予定!本格的な韓国料理が楽しめる!

開店/閉店
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【大田区】蒲田駅徒歩2分の場所に韓国料理屋『とん豚デジ』がオープン予定!本格的な韓国料理が楽しめる!

 

蒲田駅徒歩2分の場所に韓国料理屋がオープンする予定です。

その名も「とん豚デジTONTONTEZI」!

 

オープン日は2022年10月16日(日)ですね。

どのような韓国料理が楽しめるお店なのでしょうか。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

とん豚デジTONTONTEZIとは

とん豚デジは、「六本木・目黒・新宿に2店舗」展開しています。

韓国料理をメインとしたお店です。

 

食材は韓国から取り寄せていることから本場の味を期待できそうですね。

それだけ、1つ1つの料理にこだわりを持っていることが伺えます。

 

特にお店の名物料理として「カンナ三段バラ」の食べ方にはこだわっているようです。

「カンナ三段バラ」は、カンナで削ったように薄くスライスしたバラ肉のこと。

 

醤油ベースのたれにくぐらせたアツアツの肉をレタスで包みます。

そして、レモンとらっきょうが隠し味の特製『マスタードソース』でさっぱりとお召し上がり頂きたいとホームページで紹介されていました。

公式ホームページ:http://www.tontontezi.com/kodawari/

 

そのこだわりの強さに注目が集まり、テレビでも取り上げられたようですね。

素材だけではなく、美味しい食べ方にもこだわっているお店ということで、オープンに期待が高まります。

 

地図はこちら↓

住所は、東京都大田区西蒲田7-1-11 ダイヤビル 2F です。

 

とん豚デジへのアクセス

JR蒲田駅を出て工学院通りへ向かいます。

 

工学院通り商店街に入ったら大学を目指して直進しましょう。

大学の手前にある松屋のビル2Fがお店になります。

 

オープン前の様子

 

オープン前ということもあり、まだ看板が設置されていませんでした。

松屋の上の「まんてん居酒屋」の部分が「とん豚デジ」に変わる予定です。

 

話は変わりますが、この建物の1階、松屋とマイカリー食堂は2021年2月6日にオープンしましたね。

松屋×マイカリー食堂コラボ店舗が大田区蒲田工学院通りにオープン!

 

完成図はこのようになっています。

人目を引く大きな看板になるようですね。

 

 

実際に店舗が入る予定の場所は工事中でした。

そのため、まだ殺風景ですね。

 

果たして、どのように作り変わっていくのでしょうか。

気になるところですね。

 

気になる「とん豚デジ」のメニュー

https://twitter.com/d1kK6Jb53eD49ze/status/1576036976418992130より引用

 

選ぶのに迷ってしまうほどの品数が揃っています。

メニューのジャンルとしては…

・コース料理

・鍋料理

・豚肉料理

・お食事

・一品

・飲み物

 

鍋料理から一品料理までと幅広く楽しめることでしょう。

その日の気分に合わせて食べたい物を選べるのは嬉しいですよね。

 

周辺にあるもの

 

周辺には東京工科大学の蒲田キャンパスがあります。

そのため、日中は学生で溢れていますね。

大学前という立地なので、多くの学生さんが利用する店になるかもしれません。

 

 

それから、ちょっとした休憩スペースもありますよ。

これは酔い冷ましや食べ過ぎた時に一休みできそうですね。

 

工学院通り商店は、すでに「ラーメンやパスタ、焼き肉、飲み屋」が立ち並ぶ激戦区。

その中で「とん豚デジ」はどのような魅力的な料理を提供してくれるのか期待が高まります。

 

とん豚デジ 蒲田店 開店概要

■店名:とん豚デジ 蒲田店

■オープン日:2022年10月16日(日)

■住所:東京都大田区西蒲田7-1-11 ダイヤビル 2F

■地図:

■アクセス:JR蒲田駅西口より徒歩2分。蒲田駅から155m

■営業日・営業時間

※年中無休

〇月曜日~金曜日

 17:00~23:30(ラストオーダー23:00)

〇土曜・日曜・祝日

 16:00~23:00(ラストオーダー23:00)

〇定休日

 年末年始のみ

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
*.。情報提供おまちしてます!*.。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━★

●おたつー。公式インスタグラムはこちら。
●おたつー。公式フェイスブックはこちら。
●おたつー。Twitterはこちら。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
開店/閉店
↓↓LINEで最新情報をゲット!↓↓
友だち追加
スポンサーリンク
スポンサーリンク
八兵衛をフォローする

『おたつー。』の編集長。生まれも育ちも大田区。

八兵衛をフォローする
大森・蒲田つーしん

コメント

  1. 鎌田次郎 より:

    2020年じゃないよね?2022年ですよね?